暑い暑いと言っていた夏が、秋の長雨の到来とともに、過ぎゆく季節になりました。
みなさん、ぐったりお疲れではありませんか?

冬の場合は越冬疲れだけれど、夏の場合は越夏疲れとでも言うのでしょうかね?
40過ぎた妙齢ともなると、悲しいことにいろんなところにダメージが出てきます。

髪がごわごわになったり、肌の手入れをおろそかにして案外乾燥しちゃったり、うっかり日焼けしちゃったり、冷たいものを摂りすぎて胃腸が弱ったり。

先日、娘の体育祭(晩夏のトドメ!)で、
同年代のママ友数人としゃべったのですが、もう、みんな具合悪い話ばっかりでした(笑)。

更年期症状に似たいくつかの不調あり、寝耳に水の突然の病気宣告あり。と、内容は様々。

結論は「みんなボロボロなんだね」でした。

もう笑うしかないから、あはは〜…と笑った後にみんな溜め息をつくみたいな。

多く出てきたキーワードは自律神経。もう、プレ更年期に入っているのでしょうかね。

まだ太陽が照りつける地獄の体育祭を小梅太夫ぐらい、UVを塗りたくってなんとか一日乗り切りました。

そして3日ぐらいはフラフラしていたのですが、そこに秋の長雨が。
涼しいから恵みの雨のようですが、古傷が痛む!
まあ、でもクールダウンしてくれるような雨は嫌いじゃないです。

夏の終わりは、好きなアロマに包まれながら、顔パックでもしてのんびり自分を癒したいものです←理想。

みなさんもどうか夏の疲れをケアして、自分をいつもよりいたわってください。